スポンサードリンク

小売り50の日記~マグナ50と様々な日々

マグナさんと30代の様々な日常の日記です、主に仕事やプライベートの事など書いてます

友へのスピーチ

私と彼の出会いは20の時でした。

アパレルのテナントでアルバイトとしていて

喫煙所でよく見かけてました。

話すようになったきっかけは些細な事です。

[ライター貸してくれない?]

彼からのその一言でした。

私の第一印象はなんだこのイケメン?

イケメン過ぎてきしょい!!

こっち来るな!!

この光の住人が!?

このくそがっ(っ`Д´)っ・:∴

でした........

それはいまでも思います........

朝の通勤の時........

二人でドライブした時........

二人でお酒を飲む時........

いつも思います........

このくそがっ(っ`Д´)っ・:∴と

イケメンで優しい君は........

バチくそモテてましたね........

(くそがっ)

(ちっ( ノД`)…

そして君は医者になるんだと

ひたすら勉強してましたね

お父さんも優しいお医者さん........

お兄さんもお医者さん........

君は家庭にも恵まれて........

その話を聞く度に........

私はちょっちムカつきましたよ

ええ........

バチくそです( 。゚Д゚。)

そんな君が........

監察医になると決めたのは........

あの時からですね........

突然の事で........

君のお父さんも心配してましたよ........

(いきなり私の携帯に電話かかってきました)

(息子を説得してと言われても........)

(私に言われても( 。゚Д゚。) 

震災のボランティアにいってから....

医学生だけのボランティア........

あの震災の時ボランティアは最初は........

医学生だけでしたね........

君はそこで何をみたのか........

何を感じたのか........

私にはわかりません........

ただ........

君はそこから........

少し変わった気がします........

........

........

........

うん、サイコになった( 。゚Д゚。)

まじで!!

昔は変な映画みてなかったのにー!!

お前の当時の彼女も!!

○○○とはもうやっていけない!!

て!!バチキレしたからね!!( 。゚Д゚。)!!

まるで君はそこから徐々に人と距離を........

置くようになっていったよね........

バイトもやめて........

家にも帰らないで........

大学に泊まってさ........

休日はボランティアにでかけて........

........

........

君に何があったかは正直しらん!!

だがこの場で言おう!!

朝から!!

小売り!?

ボランティアいこうぜ!!

って!!

誘うな( 。゚Д゚。)

勝手にボランティアのやつに!

私の名前書くな( 。゚Д゚。)

むしろ!!

それを許すなよ!!

この世の中(っ`Д´)っ・:∴

とまぁ........

色々彼とはありましたが........

彼の幸せを祈ってます........

........

........

........

こんな感じでどう?

友人

うん✨

ボツだね✨

小売り?しっかり書き直してね✨

 

えっ( 。゚Д゚。)

これで三回書き直してるのに( 。゚Д゚。)

友人

小売り?

結婚式のスピーチだからね?

俺と君との友情の歴史を皆にちゃんと言わないとね?そしてそこからの友人の幸せを願ってとちゃんと書かないとだめだよ✨

やはりここは聞いた皆が!!

なんて素敵な友情なんだ!!

って皆が思わないとさ✨

てなわけで、ボツだから✨

来週までにまた書いてね✨

チェックするからね✨

........

........

........

結婚式のスピーチって........

編集が入るんだなぁ(゜-゜)(。_。)

友人との思い出が........

重いでばかりなので........

スピーチを悩む私........

小売り50